藤ヶ谷担が久しぶりの内部舞台ではしゃいだよ

遅ばせながらあけましておめでとうございます。結局2016年も丸々ヲタクでした。2017年もきっとヲタクでしょう。よろしくお願いします。

 

年明け早々ですが藤ヶ谷くんがジャニーズオールスターズアイランドの千秋楽を無事迎え、同舞台自体は1月も公演があるとはいえ私はもう当分帝劇に足を運ぶことはないんだろうなぁと燃え尽きているところでございます。楽しかったなぁ。内部舞台が久しぶりすぎて。ステージフォトの発売に備えて大判用のアルバムを開いたら最新の藤ヶ谷くん大判フォトが2010年の革命だった。えっ嘘だよね?wwこれは私の買い漏らし?紛失?だと思いたい。ほぼほぼ7年ぶりの大判フォト??そんなことある…!?ww

亀梨くんが座長時代のドリボはふらふら見に来ていたので、自分の中ではつい最近まで帝劇通ってたイメージだったんだけど友達に「つぶちゃん帝劇にいるの?レアすぎてウケる」って言われて(今思えばウケるってなんやねん)「いやいや言うて最近まで通ってたじゃーん!!」って言い返そうとして亀梨くん座長のドリボは2012年が最後だったということに気づいた。えっもう4年以上経ってるじゃん……!?4年以上前のことを最近のように感じてる自分の感覚が一番ショッキング。

 

話が逸れました。何が言いたいかというと幕が開く前からソワソワワクワクしてたんですよ。藤ヶ谷くんのデビュー以後でた外部舞台ってコルトガバメンツとTAKE FIVEなんですよね。どっちももちろん大好きでそれぞれの思い出が詰まってるんですけど、前者はバリバリのストプレで衣装もシンプル極まりなかったし、後者はなんて形容したらいいのか謎な分量の(笑)歌とダンスだし、衣装に至ってはもう幾度となくつっこんでるし2年目は水谷千重子ズラだったし……そろそろ藤ヶ谷くんがミュージカルに出てるの見たいなぁ、キラキラの衣装で歌って踊るところが見たいなぁって思っていたところに内部舞台きたーーー!!ですよ。もうずっと何歌うかなぁ♡どんな衣装かなぁ♡フライングあるかなぁ♡とハードル上がりまくり。そんな中いざ迎えた公演。

 

藤ヶ谷くん出番少なっっっ!!!!!!(笑)

 

言わずもがな玉森くんも同じくらいの出番なんだけどいやーーびっくりした。和太鼓のシーンあたりは「これ藤ヶ谷くんはいつ出てくるんや……?」ってワクワクしながら待ってたんだけど、戦争のシーン終わったあたりで気づいたよね。

 

あ、これ藤ヶ谷くんは演目に参加しないやつだ。

 

おそーーーい!!気づくのがおそーーーーい!!!(ちゃぶ台返し)元々出演者多すぎだから出番少ないのかな…?って伺ってはいたけどそれにしてもこんなに出てこないとは思わなかった……!!

 

なんかさぁ、ジュニアの若い子たちが「これめちゃくちゃ練習したんだろうなぁ……」って想像させてくれる太鼓だのバトンだのフラッグだのフォーメーションダンス?だの見せてくれてるのに対して藤ヶ谷くんが持ち前の可愛さ1本でやり切ろうとしてるうえにこの出番量で座席にキスマイ枠どっさりあるのが(何故か私が)申し訳なくなってきた…w ジュニアがしっかり準備したリュックサックで登山しようしてるのに対して藤ヶ谷くんはクラッチバッグ1個でロープウェイに乗って山頂に行く感じがしたwいや藤ヶ谷くんが努力してないって意味じゃないんだけど…w

 

でも該当担さんには申し訳ないけどこんな機会でもないとジュニアの子達の舞台を見る機会なんてないだろうからこれはこれで新鮮で楽しかったー!特に誰が好きとかないんだけど全体ぼんやりみた感想をつらつらと。該当担さんの気に触ったらごめんさいね。ジュニア事情についていけてない藤ヶ谷担が見るとそう思うんだふーーんくらいに捉えてね…。

・わーーいジュニアマンション久しぶりに見た!!これはもう伝統芸能を見守る気持ちで見てしまう。それにしてもこれ各ユニをかためてなおかつキンプリとハイハイはセンターに…ってマンションの配置考えた人、綺麗に決まった時めちゃくちゃすっきりしただろうなぁw

・ユニットごとのパートですのパートの佐久間くんの首が座ってなくて怖かった。金髪で目立つので尚更。

・どうしても(井上)みずきくんはチビの印象が強くて顔見るたびに「いやああああこんなでっかいのみずきくんじゃない!!」ってなる

・内くんがずっと上の窓みたいなところにいる。全然降りてきてくれない。ずっとごきげんようのオープニングみたいになってる。

・太鼓叩いてるときのあべちゃん表情が鋭くて何人か殺しそうな顔してる。全然天気予報とかしてくれなさそう。かっこいい。

・パーカスの数の関係で後ろの方でひとりエアーパーカションになってる萩谷くんがなかなかに視線泥棒

・和の演出なのに1人だけ顔の作画が西部劇映画みたいな子いる…と思ったら朝日だった

・突然新体操のユニフォームで出てくるジュニア。やだ宮舘くんそれ私服?ってくらい似合ってる

・ハイハイがローラーで出てきた…!これは主にジュニア担が聞きすぎてそろそろやばい(語彙力)と噂のハイハイジェット歌うな……!?って身構えたところで歌わないんかーーい!!

・主にジュニア担がいつまで引きずってんねんと思ってると噂のすのすとバスケも出てきた…!まさか自分が見ることになるとは思わなかったw

・すのすとのスクールカースト上位集団感とてもよいね。実際学校にいたら絶対ブスと会話してくれなさそうな感じ。私が同級生だったら全員と3年間会話せずに終わる。

・たまもりくんのソロの振り付けがなかなかキャッチーというか、個性的というか、真似したくなる感じだから凝視してたんだけどたまもりくんは安定にたまもりくんだし、バックのジュニアのフリの癖が各々すごすぎてどの振り付けが本物なのか全然わかんなかったww

・特にジェシーがすごい。振り付けで名乗ってる。振り付けでわいがジェシーや!!!って名乗ってくる。

・しょりぽんがホルン持ってでてきたときに「ホルンの妖精きたあああああ」って思ったのは私だけじゃないはず。

・めちゃくちゃダサいクラスTシャツみたいな衣装ででてくるジュニア。なんだあれ。

・アクロバットきめるみゅーと見ると自担とかけ離れた長すぎる脚により精神が不安定になるのであんまり注視しないように気をつけた

・キンプリのフライングやたら好きだった。紐フライングで軽い子(いわちとれんれん)の回転が早すぎて「あああ壊れてしまう…そんなに乱暴に扱うと美少年が壊れてしまう…」ってハラハラ見てた。私は誰。

・担当でもなければ私にそういう趣味は全くないんだけど、それでも顔の整った若い男の子が手を繋いで飛んでる画は大変目の保養だったのできしかいのさくらんぼフライングがすごい好きだった。ロマンスとファンタジーが詰まってる。

・なのに気づいたらキンプリのフライングのときに謎の照明演出が追加されてて飛んでる間ずーっと名前がスクリーンに写ってるんだよね…!しかもスクリーンセーバーか何かか!?ってくらい文字が飛んだりはねたりなんとも言えない動きをずっとしてる。なにあれだっせぇええ!!www おかげで最後全然フライングに集中できなかった。

ぶち込まれるトニトニ。いきなりスクリーンに顔面大写しのトニトニは辛いよ。噴き出したよ。

・映像のいわちは「友達の好きな人と平気で付き合う悪い女」の顔をしていてとても良いと思います。

・たかいとくんの「♪トーニートニー(※コーラス)」がとてもマイルド。あのコーラスの上に布団敷いて寝られそう。

ぶち込まれるえびの舞台装置あれいる!?!?www嫌だとかじゃないんだけどなぜあそこにわざわざぶち込もうと思ったんだろうっていう疑問がすごい。

なんかこう急に宇宙に行く。もうこのあたりから完全にストーリーは「考えるな、感じろ状態に」

・ショタ(お名前がわからないごめんなさい)「うちのことは僕達が守るから安心して宇宙に行ってきてね!」

しょおくん「わかった!」

わかるんだ。そもそも「うち」ってどこ……同居してるの?事務所の話?もしかして地球規模の話?

・ハイハイの誰か(忘れたごめんなさい)「ここが宇宙か〜なんだか宇宙飛行士になった気分だなぁ!」

う、うん…そうだね…どうやってきたんだよ君たち

・しょおくん「ここは宇宙だよな…!?地球じゃないよな…!?」

たかいとくん「当たり前だろ!!

もうツッコミきれん。当たり前の概念とは。

・1人だけ顔の作画担当がさいとう・たかをみたいな子がいると思ったら朝日だった

・ジュニア担の方々からしたらちょーー今更なんだと思うんだけどタイタニックの配役すごくない!?ぴったりすぎでしょ!!きょもとかたかいとくんはグリム童話に出てくる貧しい少年みたいな服装(どんな例え?)似合いすぎだし何より宮舘くんがやばい。完全に貴族。タイタニック初見なはずなのにあの貴族の宮舘くんにだけは既視感がすごかった。ちゃんと船が傾くところのこけ方も貴族だった…!!まさにだて様……!!

・でもれんれんは「ちびっ子1日船長さん体験」みたいだなって思ったごめん

・「球体に閉じ込められ布を綺麗にはためかせるわたなべくん」が気づいたらなくなってた…あれは結局なにを表現していたのか…ww

・とら→らぶで入れ替わる時に安井くんが忘れ物を学校まで届けに来てくれたお母さんのようにみゅーとの衣装を持ってきてくれる。

・とらのときのみゅーとの衣装がステージの真ん中(後ろの方だけど)に脱ぎ捨てられたままになってるのちょっと気になるw

・安井くん「歌とダンスと演奏で見せつけてやる!」

私(表現が具体的!)

・とっても「闇を突き抜けて」やりそうな流れーーっ!!と思ったらやらない。

・何年か前だったら「ジュニア脱いだwwwオッホwww」ってテンションになったと思うんだけどもう私もいい大人なので罪悪感のほうが勝つ……もう脱いでるジュニアみんなにやわらかいバスタオルかけてあげたい……

・安井くんの言葉にキレてしょりぽんが殴りかかるんだけどどう考えても安井くんそんなに怒るようなこと言ってないww あと乱闘も子猫同士のじゃれ合いって感じなのに音楽だけやたら壮大。

・エンドロールの写真、岸くん本人と岸担はあれでいいと思ってるのか気になる次第です

 

 

肝心の藤ヶ谷くんなんだけど、 出番こそ少ないけどやっぱり帝劇のステージに立ってる姿は何度見てもない胸が熱くなりますね…。

・デビュー組はしょりぽん→たまもりくん→藤ヶ谷くんって順番なんだけどたまもりくんが歌ってるあたりからもうソワソワソワソワソワソワしてやっとでてきたーーー!と思ったら衣装が赤い…!!んんんん個人的に赤を着てる藤ヶ谷くんがあんまり好きじゃない(ワールドの王子様衣装は別腹)ので赤かよ〜っていう気持ちとあと首にぶら下がってるリボンが獅子唐にしか見えなくて。藤ヶ谷くんが獅子唐2個ぶら下げて出てきた…って咄嗟に思った。舞台中にお腹がすいたときの非常食。

・藤ヶ谷くんの最初の出番終盤にジュニアがステージ上早着替え→藤ヶ谷くんが早着替えって流れなんだけど、ジュニアが自分でバリーーンって脱ぐのに対して、藤ヶ谷くんは自分では何にもしないでじゅりとしんたろーにバリーーンってはいでもらうの。もうこの時点で完全に姫じゃん?????(※頭をこじらせています)自力で着替えないだなんて藤ヶ谷くんたらToLOVEるのヒロインじゃん???*1衣装も白い王子様みたいな衣装になるからよかった♡両サイドのポケットのところだけ長方形に黒いから個人的にこの衣装のことは「味のり」と呼んでいる。

上だけ脱げてる一瞬がとってもえっちなので(※頭をこじらせています)いつも「じゅりとしんたろーありがとうございます…ありがとうございます…🙏🙏🙏」と心の中の合掌が止まらなかったのにこの演出に関してξ*‘ ー‘)じゅりとしんたろーがヘタでした☆ って感想でまとめちゃう先輩風が風速625000mで吹き荒れてる藤ヶ谷くんすき……。これが姫力(プリンセスパワー)…。

・そんな姫丸出しなのに話の中ではずっと厨二病こじらせたことしか言わない。みんながわりとキャッキャしてる曲でも笑わず絡まずって感じ。ただもう1個1個の振り付けが"""藤ヶ谷くん""""って感じでアイドルオーラが溢れまくってる。東京にビックバンが訪れる。

・戦争にやたら固執するからたぶんお話の中の藤ヶ谷くんは戦争に親を殺されている。

ツイッターで5万回くらい言ったけど、背中向けると白いジャケットの下に×上の黒い紐が透けてるのは結局サスペンダーでいいんだろうか…。あんな厨二病ごしらせたセリフいいながらパンツ吊ってるのかな…可愛すぎて胃が痛いんですけど…。

・藤ヶ谷くんあんまりでてこないし〜と油断してるとソロが始まる。もうっっっっこのソロがっっ

ソロがっっっっっ;;;;;;;;(嗚咽)

藤ヶ谷くんのソロ曲と言えば無駄に縛られてたり、無駄にベットが飛んだり、無駄に爆発したりっていうのをイメージする人が多いと思うんですけど近年だとバラード(ジャーニー)→ソロ無し(ワールド)→ホラー系(アイスクリーム)って感じだったのでそういうのはお休み中な感じだったんですよねー。

そんな中で階段ピカーッ!!!猫足チェアー(白)どーーーん!!!ステージ稼働ズギャーーーーーンンンン!!!っていうソロがっっっ!!帝劇でっ!!!!;;;;;;

衣装もノーカラーの黒のギラギラジャケットの下に白くて裾が長くてヒラヒラでスケスケのシャツですよ?????これこそがまさに天&才??????????

もう見てる時終始感情が😂😇🙏😂💕😭😭😭🙏🙏🙏😇😇😇ってなってしまう。瞬きするのがもったいない。

一言でいうと非常に「まさに藤ヶ谷くん」なソロ曲だったなって感想!藤ヶ谷くんにはガンガン無駄な装飾、無駄な演出のあるアイドルでいて欲しいの……無駄遣いする税金があるなら藤ヶ谷くんの演出に回して欲しいほどに……

「Ah Ah Ah……」のところの口の形がもう最強にかわいいの。口の形だけでかわいいってなに?藤ヶ谷くんの才能が怖くない?

わりと私は本気でこのソロのおかげでジュニア担のみなさんが藤ヶ谷くんにメロメロになってしまってドバドバ担降り(というか登ってる)してしまうのではないか…心を乱してしまってごめんなさい……って思ってたんだけどジュニア担の友人達の反応が「ああ、確かに藤ヶ谷くんっぽいソロだな〜って思ったよ」「曲は好きだよ」くらいの感じで安心しました(?)みんなよくあれに心惑わされなかったね??平常心の化身か???

・2幕になるとますますでてこないしいつの間にか宇宙にいる。

・ξ*‘ ー‘)いくつになっても学ぶことはたくさんあるな

頭が病気の私(やだああああああ藤ヶ谷くんは永遠の17歳だからそんな年長者みたいな事言わないでえええええええええ!!!!)

・突然着替える。白に金の刺繍がついたスーツなる。もう王子様。全宇宙の王子様。ジャケットの前ボタン同士が金のチェーンで繋がってるのが最高に王子様度を上昇させてて「ここが好きなの〜〜!!」って画像を丸でくくったらベイマックスの顔みたいになったからこの衣装のことは個人的にベイマックスと呼んでいる。

・UFO(?)で帰って行くんだけどξ*‘ ー‘)(’・_,’)が乗ってたUFOをぐるっと一回転させるとジュニアに入れ替わってる…っていう演出を、初日ジュニアが出て行った後に内側から藤ヶ谷くんが一生懸命ガチャガチャ扉しめようとしてるのが見えちゃって背徳感がすごかった…w

・階段を白い衣装でノールックで降りてくる姿みると「スタァや………」って惚れ惚れしちゃうなぁ。基本不器用なのになんでステージ上だとあんなに器用なことができるの藤ヶ谷くん。アイドルちゃんだね。

・最後にみんな並んで出てくるときにヲタクの目の前に出るのが嫌なのか、ジュニアを目立たせようとしてるのかなんなのか知らないけど毎回そのへんのジュニア(だいたいじゅりかさなだくんだったけどわりとランダム)をとっ捕まえて自分の立ち位置にグイッと押し出してた。(自分は後ろにジリジリ下がる)藤ヶ谷くんは良かれと思ってるのかもしれないけど、出せれたジュニアは曲の途中だしどういう反応したらいいのかもわからなくてみんなパワハラに耐える新入社員の顔をしていたよ。

・「自担が後ろで謙遜してたら藤ヶ谷くんが前に出してくれた!ありがとう!」ってツイートを見たけどあれ毎回やってるんや、ごめんね。ww

 

うわなにこれ長っっ!!

とにかく、もう藤ヶ谷くんがこういう場に立つことないのかなぁって思ってたところに足を運べて楽しかったよ〜。おじゃましましたって感じだよ〜〜。これっきりと言わずまたなんかあるといいな!次はもうちょっとチケットがとりやすくて藤ヶ谷くんの出番がもうちょっと多いかつフライングが見たいです!どんだけワガママ!!言うだけならタダ!!!

*1:有名なお色気マンガ。メインのヒロインが宇宙人で、お目付け役の魔法的なサムシングで一瞬で着替える