歳を取るアイドルと歳を取るヲタク

ハッピーバースデートゥーユー

 

ハッピーバースデートゥーユー

 

ハッピーバースデーディア藤ヶ谷くん~

 

ハッピーバースデートゥーーユーーー

 

というわけで藤ヶ谷太輔くん28歳のお誕生日おめでとうございます。

麗しきアイドル藤ヶ谷くんがこの世に生を受けた日ですから

めでたい日なのは毎年変わらないんですけど、

今年は私にとってちょっと感慨深いです。

私が藤ヶ谷くんをこの目で初めて拝んで「なにあの子…」って

衝撃を受けたときに藤ヶ谷くんは18歳でした。

正確に言うと18歳と11ヶ月近く経ってたからほぼ19歳なんですけど(笑)

数字的には10歳変わってるわけです。早いもんだ。

けど私は決して担歴アピールしたいわけではなく、

(藤ヶ谷くんの入所歴からすると威張れる年数でもないしw)

むしろ何年好きであろうと好きでいる時間の長さには

何のメリットもないなって思ったってことです。あれ、矛盾してるかな?w

 

藤ヶ谷くんが10歳加齢したってことは、

もちろん私もそれだけ歳を取っていまして。

14歳~23歳という人として非常に輝かしい時間を

アイドルに夢中になってしまったわけですよ。

といっても私がしてきたことなんてたかが知れてるのでw

自分の人生を棒に振るようなこととか、

法に触れるようなことはしてませんww

そんなぬるぬるヲタクですから、

何年経とうと、いくらお金を遣おうとも、

藤ヶ谷くんは私の顔も名前も知らんのです。

それでもバイトしてるかヲタクと遊んでるか藤ヶ谷くん見てるかみたいな

学生生活は本当に楽しかったです。

 

そんなこんなで当初は中学生だった私は気づけば働き始め、

ジュニアだった藤ヶ谷くんはもう立派なテレビの人になっておりました。

ファンは増えるし、チケットは取りにくくなるし、

正直それが不快で不快でたまらないときもあるけど

そんなことより藤ヶ谷くんが可愛いから仕方ないね~って

藤ヶ谷くんが可愛ければそれでオッケー☆なハッピーキモヲタ野郎だったんです。

 

そこに現れた文春。

 

ガーーーーーーーーン

 

ってなった自分にびっくりした。そして激しい自己嫌悪に陥りましたw

藤ヶ谷くんのプラベに興味は薄くとも

クリーンなものだとは1ミリも思っちゃいなかったし、

自分は女ネタに理解のあるヲタクだと思っていた。

というか思いたかったんでしょうねww

結局自分のショックの原因を突き詰めると、

藤ヶ谷くんのことを何も知らない自分にショックを受けてるんだなって結論にw

なんだろうね。

別に記事の真偽なんかどうでもいいんですよ。

全部が本当だとも全部が嘘だとも思ってないです。

後出しじゃんけんの週女もサイゾーも然り。

ただその真偽を確かめる術を私は何も持ってないんです。

ああほんと、わたしってぼーっとヲタクしてきたんだなって。

別に今までだってなんでも知ってる!なんて思ってないけど

世の中ぼんやりわかってるけど実情は知らないでいたほうがいいことが

たくさんあるんですよ。

自分のスマホの画面に細菌がいっぱいいることなんてみんな知ってるけど、

それを顕微鏡で拡大して

「ほら!これが◯◯菌!これが××菌!こんなにたくさん!!」って

他人に見せつけられたらうざいでしょ。そんな感じ。

文春が私のスマホの菌の拡大写真をパネルにして

顔にぐりぐり押し付けてきやがったんです。

「お前は!何も!!知らない!!」って。

逆にわたしがぼーっとヲタクしてる間にあっちの業界の女性には

いくらでもそういうチャンスがあったわけです。

かといって私がなにかしら行動してれば…!とは思わないけど。

天地がひっくり返っても有り得ないけど。

 

たかが趣味になんでこんなイライラしてるの自分…!ってまたイライラして。

ちょうど私も人間関係広がってヲタク以外の人達と

遊ぶことが増えて、それはとっても楽しいし、充実してるんです。

このままジャニヲタフェードアウトできるかなって期待したんですけども。

 

でもさ、まぁ無理だよね。

 

いくら楽しい時間を過ごしていても

藤ヶ谷くんより可愛い生き物はいないし、

藤ヶ谷くんを見てるときほどテンションが上がることもないんですよ。

決して私が現実を楽しめてないわけじゃないんです!

ただ藤ヶ谷くんが可愛すぎるんです!!

困ったもんだ。

私の休日とお賃金藤ヶ谷くんのところへ飛んでけ!!って

モチベーションで働いてるマンだから、会社のトイレで

「ヲタクやめるなら何故私は今ここに????」って膝抱えてた。

危うく社会から離脱しかけた。

藤ヶ谷くんが可愛いあまりに床をのたうち回りたくなることはあるけど、

普通の男性と食事しててそんな気分にはなれないんです。

なられても困るだろうけど。

 

 

いやぁ無責任な愛を一方的にぶつけるの楽しすぎでしょ。

一般人の男性がどんなにかっこよくても、

双眼鏡で舐めるように見つめてたら社会から追放されるよね!

藤ヶ谷くんアイドルでよかった!本当に良かった!!

 

ヲタクであることによって贅沢覚えちゃったよね。

幸せのハードル上がりきっちゃったんだよどうしてくれんだよ。

もうこれは病気だと思うことにしました。

チケ代は医療費。

 

今回別にアイドル生命のピーーンチ☆ってものでは全くないけど、

万が一藤ヶ谷くんの身になにかあったときに私はどうなるのだろう、と

自分で自分が怖くなりました。死ぬのかな?

だから今までよりももうちょっと我慢や取捨選択ができるようにして、

自分のこともちゃんとしようと思います…と言いながら

夏のツアーに向けて振り込め用紙を郵便局から鷲掴みしてくる私です。

わんだフォー楽しみすぎて今から前奏で双眼鏡を構える

シュミレーションが止まらない!

 

だから、歳をいくつ取っても

どうかアイドルでいて欲しいなぁ。

私も今よりもっとクソババアになろうとも多分ずっとヲタク。

保証はないよ!藤ヶ谷くんより可愛い生き物に出会ったら降りるからね!!

 

と、最近の私のもやもやした気持ちを言葉に整理したら

とっても病的な文章になりました。

自覚はあるので病院を勧めないでください。

私は藤ヶ谷くんのことなんて何も知らないけど

藤ヶ谷くんが可愛いのは揺るぎない事実です。

 

お誕生日おめでとうございます。