ジャーニーの思い出~福岡編~

■福岡

福岡はりえち(宮田担)と二日間一緒でした!

私が飛行機とホテルをパックで取ったんですけど、

福岡は日程近づいてきて宿や交通網がなくて困ってる方が

身近に何人かいたので早めにとってよかったなぁと。

ただ、私がホテルを「博多駅近く」「とりあえず安い」っていう

条件で選んだために、ホテルがホームページ上の写真よりも4倍はボロかった。

いや、ボロいっていうか、なんていうか…個性的だった…?

まず、看板のフォントから漂う昭和臭。

そしてフロントがおっさん一人。もうこの時点で不安なんだけど

予約の管理が手書きプリント。2014年なのに。21世紀なのに。

私「予約してますあんつぶです!」

おっさん「えー…予約…ないですね…」

私「ええええんなわけないでしょホゲエエエエエ!!!!」

りえ「◯◯(りえちの苗字)もないですか?」

おっさん「◯◯さん…ありますね!!」

なんでやねん。

飛行機もホテルも全部わたしがやったのに!

やだ!怖い!福岡で始まるミステリー!!!

無事チェックインを済ませるも、ホテルの部屋のドアが全力で団地

もう開けるの怖いんですけど。ドアめっちゃ重いし。

開けたらめっちゃ狭いし妙な間取りでした。ホテルでこんな間取りみたことねぇ。

テレビが超ブラウン管でした。めっちゃ厚いやつ。投げつけたら人殺せそうなやつ。

そしてなぜかそのテレビ、超高い所にあった。TV in the sky。何故。

そんな時代錯誤のテレビでもいっちょ前にペイチャンネル機能が

ついてるわけなんですよ。それを見てりえちが

「え?こんな高いところにあるテレビで見るの?え?

ベットから見えなくない?見ながらしにくくない??」っていう

できることなら現役女子大生の口からは

聞きたくなかった感想が漏れてたのが忘れられません。

そして一番衝撃的だったのが、この極狭トンチンカンルームにある謎の灰色の機械。

まじまじ見ても何に使うものなのか不明。そして漂う昭和臭。(2回目)

成長しきったウサギが1羽入るくらいのゲージみたいな大きさだった。

広い部屋なら端においておけばまぁいいかなって感じなんですけど、

なにしろ極狭トンチンカンルームですからすげぇ邪魔。

そんな中でもバッチリお互いの自担の公式をうちわをベットに並べてから

いざゆかんヤフオクドーム!!と思ってフロント寄ると

おっさん「あ、あの…」

りえつぶ「??」

おっさん「部屋に灰色の機械ありませんでした…?(やたら恥ずかしそう)」

りえつぶ「ありましたね。(即答)

なんでも、部屋の臭い取りらしいです。まじかよ。

あんなウサギ飼えそうなでかい機械で臭いって取れるの?

そもそも本体からすごい昭和臭でてるけど??

おっさんがサラっと「後で片付けておきますね~///(やたら恥ずかしそう)」

って言って会話は終わったんですけど、

いや待て。あの部屋に入るのか。トシヤとタイスケ並べてきちゃったよ。

 

そして初めて行きましたヤフオクドーーーム!!

地下鉄の最寄りからはちょっと距離あるけど、

ナゴヤドームみたいに駅構内が長いわけではないので

だるい人はタクシー等使えばかわせそうです。博多からバスも出てるよ。

ドームって言っても東京ドームよりも一回り以上小さく感じて

すごい見やすかったです!

施設は凄い好きな感じだったんですけど、係員がめちゃくちゃいて凄い厳しい。

場内でケータイ触ってると(カメラ起動とかじゃなくLINE見てるだけどかでも)

すっ飛んできます。徹底するのは悪いことじゃないけどね…。

中で人と連絡取れないのはちと不便だったよ…。

二連うちわ(片手に1枚で両手持ち)注意されたのも福岡だけだったなー。

DVD撮ってたわけでもないし、なんだったんだろう…?

あと何故か二日間ずっと同じ場所に靴底が落ちてました。

 

名古屋は終演後にやってるお店が少なかったんで、

福岡もそうじゃないだろうか…とハラハラしてたんですけど

博多駅周辺でおいしそうなラーメン屋さんがまだ開いてたので

助かりました。とんこつおいしかったー!

ホテルに戻ると灰色の脱臭機くんはいなくなってました。

トシヤとタイスケ完全に見られたわ☆★

余談だけど部屋でふたりでセブンジャーニーの映像見てて、

「♪思うがまま描いてくーー」のところの藤ヶ谷くんをみて

私が「やーん///藤ヶ谷くんパステルユーミ(※80年台の魔法少女)みたーーい///」って

喚いてたらベッドに立てかけてあった宮田くんのうちわがドサッ

露骨に音を立てて落ちたのが面白かったです。そんなに否定したいか。

 

そんなトンチキホテルとも別れを告げ、二日目公演へ。

りえちごめんね。今度からは値段と立地以外もきちんと見るね。(突然の私信)

二日目の公演は、帰りの飛行機の時間もあるから

アンコール途中で抜けないとだめだねーってもともと言ってたんで

「俺達の名前はー!?KisーMy-Ft2---!!!!」ってやるだけやって

そこからガンダ。そしたらドーム内のコンコースでりえちの

リュックが開いて中身がバサバサバサバサーーーッて落ちていって

同じく途中で抜けて後ろを走ってた親切なヲタに

落としましたよーーーー!!!!」って教えてもらったのもいい思い出です。

 

これだけ頑張って間に合わせた飛行機なんですけど

到着がかなーーり遅くなって羽田から自宅まで

終電ギリギリでした…。危なかった…。

 

そんな感じで、福岡は(私にしては)平和に終わったんですけど、

翌日大阪連番したみほさんからLINEが…。

みほ「福岡一日目◯◯の辺りの席にいた?」

私「いたけどなんで知ってるの?もしかして近くにいた?ww」

みほ「ぜんぜん違う場所にいたけど、見慣れた太輔うちわが微動だにしてなかったからそうだと思って!」

 

 

来年のツアーは「公演中適度に動く」を目標にします。